Recruit

Web/UIデザイナー
採用について

この度、Web/UIデザイナーを募集することになりました。

月虹製作はまだまだ小さく、無名な会社ですので、どんな会社なのか、社内の雰囲気など、弊社が求めている人物像やスキルがどんなものなのか、イメージしにくいかもしれません。 以下に会社や職務について可能な限り掲載しましたので読んでみて、月虹製作で働いてみたい!と思った方はご応募いただければうれしいです。

求める人物像について

月虹製作は設立から3年半の会社でまだまだこれからという会社です。
今回の募集にあたっては、一緒に会社を創り、月虹製作のデザインを盛り上げてくれる方、ゆくゆくはメインデザイナーとして月虹製作をひっぱっていくという意思をもって取り組める方の入社を求めています。

月虹製作のWeb/UIデザイナーの募集にあたってはスキルや経験よりも重要視していることがあります。

それは「物事をよく観察できること」です。それは、デザインのトレンド、Webサイトの設計、運用方法、製作フロー・製作手法や製作方針、クライアントの反応やプロジェクトの特性、その場の雰囲気や上司、同僚の考えなどを観察、もしくは考察し、意識して行動することが大切であると考えています。

また、「なぜそうするのか」、「こうするともっとよくなる」、「これはおかしい」という発想を持ちながらも、ルールに縛られず柔軟的、常に問題意識と改善意識を持つ、それらを自発的に社内に働きかける姿勢を大切にしています。

そしてそれ以上に、一緒に働く仲間に対して敬意をもって接することができる方、おもいやりのある方を必要としています。

スキルや経験は業務を通じて1〜2年で、ある程度は身につけることができることから重要視はしていません。ですので学習意欲とやる気のある方は大歓迎です。

一緒に月虹製作の「デザイン」を築いていける方、上記に共感していただける方と一緒に仕事ができることを楽しみにお待ちしています。

成長できること、
全社員がスタンドアロンでの活躍ができるように

Web/UIデザイナーは顧客往訪・打ち合わせ、企画提案から積極的に携わり、Webサイトだけではなく、管理画面などのUI設計、デザイン・コーディングからテスト、リリース作業などなどWebサイトの製作過程すべてを担います。ひとつのプロジェクトをひとりで最初から最後まで担当し、完結することがほとんどです。
そのため広い視野で考えられる総合力が身につき、問題解決能力を身につけることができます。

業務の多くは受託プロジェクトということもあっていろいろな業種を経験できるので、Web/UIデザイナーの範囲を超えた知識と経験が身についていきます。これは、大きな企業にはない魅力であると自負しています。

月虹製作のWeb/UIデザイナーは分業をしていません。今後もするつもりがありません。
わたしたちの製作業務のなかでは、個人の「総合力」を求める傾向にあります。デザイン・コーディングと分業した場合、スキルや情報の偏り、広い視野で柔軟的に製作することができなくなると考えています。また、きちんとプログラマーと会話をし、自分たちがなにを作っているのかを全て把握するためにはシステム仕様の把握は欠かせません。

もちろん得意不得意があり、その人の個性や特性を活かして技術や知識を伸ばしてもらうことはあります。デザインもコーディングも、顧客への提案もでき、その中で得意なものがある、というWeb/UIデザイナーは魅力的なWeb/UIデザイナーになると考えています。

月虹製作は一人ひとりの総合力が高い社員ばかりです。これまでコーディングがメインであった、デザインだけやっていた、という人にとっては同僚から学ぶことも多くなり、かならずWebサイト・システム制作における総合力が高まる環境にあると自負しています。

とはいえ、個人に仕事が偏ることもなく、ひとつひとつのプロジェクトを丁寧にやり通してもらうような開発体制と、スケジュールを組んでおり、それは月虹製作の働き方にもつながっています。

業務経験について

経験が浅い方、未経験な方でも応募は歓迎します。
この世のなかの仕事のほとんどは、勉強し知識や経験を身につければなんとかなるものだと考えています。

ただ当社では社員に「学習をしなさい」と命令するようなことはありませんし、本当にその人の学習意識に任せています。常に必要な知識を自発的に身につけていく、ということに取り組める人であれば、細かい実務経験は問いません。

職務について

まずは、Web/UIデザイナーとして月虹製作のデザインを盛り上げてくれる方、これまでの経験を活かしてくれる方を中心に募集していますが、上記の通り、経験がなくとも自発的に学習してスキルを身につけられる自身がある方はアピールしてください。

以下は主な業務の例です。

  • ・Webサイトの設計、WebシステムUI/UX設計
  • ・HTML/CSS/JavaScriptコーディング(phpも少しさわります)
  • ・ワイヤーフレーム作成
  • ・バナーやロゴの作成、ランディングページ製作
  • ・保守プロジェクトの軽微なWebサイトの文言修正・変更
  • ・保守プロジェクトのデザイン・レイアウトの修正・変更・改修
  • ・提案資料・企画書作成
  • ・見積書、発注書など書類作成
  • ・ディレクション業務

このような一般的なWeb/UIデザイナーの業務はもちろん、クライアントからの問い合わせに応対したり、保守しているWebサイトのデザインやシステム不具合の調査やテスト・検証、ドキュメント資料作成など雑用、雑務も多いです。ただ依頼のあったWebサイトを依頼通りに製作するのではなく、Webサイトの運用にまで言及し、運用まで考慮したデザインを製作していきます。

Web/UIデザイナーがクライアントとの打ち合わせにも同席し、直接話をすることができますので、デザインの趣旨の説明や意図なども直接伝えることができるのも、分業体制で製作している会社ではなかなか経験できない部分でメリットだと思います。

クライアントの運用にまで立ち入るので、いろいろな経緯や背景、大人の事情も考慮したデザインが必要だったりします。他社ではなかなか経験できない部分の領域まで考えたデザインに携わることができると思います。

基本的にはその方の経験やスキル、得意分野に応じて、どこまでやるかについて決めていきたいと思います。いきなり全部お任せできる経験のある方に関しても、慎重に段階を踏んで職務範囲を決めていきますが、基本的にはその方のスキルに応じて職務範囲を決めたいと考えています。

使用するソフトやツール、製作フローについて

月虹製作では、業務で使用するソフトやツールをほとんど決まりがありません。
唯一、社内コミュニケーションツールとしてSkypeを全員で使用しています。
それ以外は基本的には自由です。

デザイン業務であればIllustrator、Photoshop、XD、Sketchなどなど、
コーディング業務であれば、あればAtom、Coda、Sublime Text、Visual Stadio Codeなどなど。
おのおの好きなもの、使いやすいと思っているものを自由に使用しています。

自分の使い慣れたものや、使いやすいと感じているものを使うのが一番効率がいいと考えているのでそうしています。統一してもいいのですが、いまのところその必要性を感じていません。

また、プロジェクトの管理やタスクの管理にプロジェクトツールは使用していません。GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートを使用したりしてシンプルに管理しています。月虹製作ではでは少人数での製作で、製作フローがシンプルなため、ごてごてのプロジェクトツールを使用する必要がありません。

また月虹製作では、プロジェクトごと、スタッフごとに製作フローが異なり、決まった製作フローがありません。
形式ばって型にはまった製作フローでは、個人個人の長所が生きないですし、同じやり方をしてもうまくいかないからです。進め方はそれぞれ違いますので自分にあったスタイルを確立して進めることができます。

やらないこと

主に月虹製作では以下のことはやっていません。

  • ・分業(デザイナーであればデザインとコーディングの分業)
  • ・長時間の打ち合わせ
  • ・見た目だけを整える杓子定規なデザイン業務
  • ・顧客の要求通りのシステム開発
  • ・型やルールにはまった製作フロー
  • ・同業他社との協業、デザイン・システムの外注
  • ・制作業務の二次受け(内容や顧客との関係性によって極稀にあります)

打ち合わせは本当に少ないですが、製作中の議論は活発です。問題を放置せず、声をあげること、議論をすることを心がけています。

入社後について

基本的には経験者も未経験者も入社後すぐに実務を担当してもらいます。ただ丸投げ放置はありませんのでご安心ください。
職務について、でお話したとおり、その人にあったやり方やその人のペース、スキルに応じた業務にあたってもらいます。

実務を通じて、丁寧に指導し、弊社の製作スタイルを身につけていってもらいます。困ったことがあればまわりに相談できる雰囲気の会社です。これだけは言えるのですが、気難しいやつは一人もいませんので安心してください!
直属の上司は、超気さく、藤原です。

残業・有給について

残業は基本的にはありませんが、1分単位で残業手当を支給しているので完璧に0ということはまずありません。ただこれも、本人のスキルやスピードによって変動するものです。しかし少なくとも月に4時間以上の残業をすることはないはずです。むしろしないように社員が取り組み、させないように会社が取り組んでいます。

業務上必要な残業(例えば今日は絶対にこれを終えないといけないのだけれど日中にイレギュラーが発生して時間がなく、明日に繰り下げられない)については何時までに終了できるか、きちんと報告をしてもらい、管理しています。

有給はとりやすく消化率も高いほうかと思います。1時間単位などで有給を消化することができるので午前中2時間だけ歯医者に行く、区役所に行く、なども可能です。前日に言ってくれれば面倒な申請も必要ありません。

交通費や残業手当は全額支給しています。扶養家族手当もあります。扶養している人数に関わらず一律15,000円です。

年収や賞与について

年に4回給与査定し、昇給する場合は1度の昇給につき最低5000円〜1万円、多い人で2万円昇給しています。年4回(3ヶ月毎)給与査定、面談をするのは大変なのですが、結果をだした人をすぐに評価してあげられるため今後も続けたいと考えています。
ですので基本的に年収は、基本給与 × 12ヶ月で考えてください。
賞与は決算時の業績賞与です。もちろん製作部の人員と同じように査定します。

業績は決しては悪くはないのですが、正直に言いますと現状では寸志ほどの賞与と考えてください。その代わり、貢献度やお任せする業務によって昇給はどんどんしていく方針です。(もちろん会社の成長にあわせて賞与を年に1ヶ月分2ヶ月分支給できるようがんばっています!)

就業規則について

たまにイレギュラーがあっても柔軟に対応できるようにしています。

たとえば午前中どうしても用事ができてしまったという場合は有給を消化せず、その日だけフレックスにするなど、遅番として管理しています。例えば午前中歯医者に行きたい、とか区役所に行かなければいけない、という用事を済ませてから出社することができます。

副業もきちんと届出をしてくれれば原則許可しています。(職種や内容によりますので希望があればご相談ください)

法令遵守意識が高く、曖昧な部分は全て従業員よりのルール、管理をしています。罰則やペナルティがないぶん、それに甘えずにみんなしっかりと就業規則を守ってくれています。定時始業と終業を心がけながらも、常識的な範囲で遅番や柔軟的な方法で有給を消化しているという感じでしょうか。

社内の雰囲気

エンジニアやデザイナーはちょっと変わった人が多いです。でもみんないい人です。繰り返しますが気難しい人とかはいません。社員紹介のページを見て、どんな人がいるか覗いてみてください。 社員紹介

会議はとても少ないです。週に一度全体会議としてわたしから売上や業績、直近の予定や時事ネタをからめた話を15分程度しています。それも必要であればするだけで、毎週必ず行うようなものではありません。また、業績などは数値を含めてオープンにしています。普段は静かな社内ですが、クローズドな会議が少ないぶん、開発内容についての議論や会話は多く、風通しのよい環境だと自負しています。

行事について

個々にそれぞれ食事に行ったりはしているものの会社としての食事会や飲み会は非常に少ないです。歓迎会、忘年会程度ですね。
ちなみにわたしは、定期的にまんべんなく社員と食事に行ったりしています。いつか合宿や社員旅行ができたらなと考えています。

社員のそれぞれの個性や
活躍の集合体が、月虹製作

月虹製作には、代替のきく、誰にでもできる仕事はありませんし、そういった仕事をつくる気はありません。こういう属人的な仕事の仕方、事業内容では、様々なリスクが生じるでしょう。

ですが「この人がいなければいまの月虹製作はない」と思えるような人ばかりで会社を構成していきたい、いやむしろそうするべきだと考えています。なによりこれからは「個人が活躍する社会」であると確信しており、将来的には社員一人ひとりがスタンドアロンで活躍し、且つ月虹製作の製作クオリティを維持・成長することができる組織的な個人の集合体であることを、理想的な経営モデルとしています。

長くなりました。このような考えに共感をしてくれた、あるいはもっと話を聞いてみたい、興味がある、という場合は、ぜひ応募フォームからエントリーしてください。

社員一同、お待ちしております!

月虹製作 代表 安形優介
 製作部 部長  藤原涼

gekko-rainbow